MENU

メッセージ

sarone 札幌にある隠れ家サロン今週の一言“やつは”の滝沢 泰平です。

2017年7月24日(月)

最新メッセージ一覧

メッセージ一覧を見る

コメント

  1. 立石 照幸(S24.4.23生) 石狩市花川南八条二丁目六番地 より:

    ニューアクエリアス革命の村松祐羽さんこんにちわ!素晴らしいブログや素敵なサロンが地元札幌の近隣にあることを知り、大変な驚きと喜びを感じています。私もアルシオン・プレヤデスの動画を二年前位から注目して学習してきました。UFOはビリーマイヤーのプレヤデス星人セムジャーゼとのコンタクト記録の本を30歳台の頃に手にして、まさか?と思いながらも写真と記録の内容を読み、その信憑性に驚きました。しかし、それから30数年が経過しある日、アルシオン・プレヤデス動画の中で彼の昴星団からのリラ星人セムジャーゼとビリーマイヤーとのE・Tコンタクトが紹介されているではありませんか。その瞬間鳥肌が立つような驚きとやっぱり事実なんだと実感するに至りました。船井先生の「二つの真実」も私は共感を以て読ませて頂きましたが、妻をはじめ周りの友人も私の言うことには当然のように白い目の視線を注いできます。私も色々工夫しながら知らせようとするのですが、誰も知ろうとはせず、当然以前の私のようにそんなことは無いという顔色を見せるのが恒例です。サンヘドリン、イルミナティー、フリーメーソンもマルクスの共産主義もアシュケナジーユダヤ人達(レプタリアン爬虫類人)の悪魔崇拝サタン主義支配のベールは、神を否定の史的唯物論に洗脳されてしまった日本の共産党支持者や左翼系の人たちには精神性の世界やキリスト教や仏教の正しい宗教観や神聖なる心の徳など真剣に考えられる様な状況にはありません。量子力学の二重スリットの粒子と波動の確認や量子もつれの遠隔認知など脳波や心拍振動が宇宙の波動と結びついていることや、意識は肉体の死後も宇宙の彼方に生き続け輪廻転生を繰り返すことなど聞こうともしない人達にどう接していくべきなのかとっても心痛の悩み多き難しい問題です。プレヤデスの動画を見ても頭は洗脳と否定の反応しかできないのでしょうか。私もビリーマイヤーの本に出合っていなければと思うと自信がありません。後、余計なことかもしれませんがブログで阿部昭恵夫人のことが書かれていましたが、交友紹介は良いと思うのですが、村松さんのブログだからこそ批判すべき処はブログ上でもきちんと批判しておくべきだと思います。失礼申し上げてすみません。また、お便りします。乱文乱筆でごめんなさい。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Scroll Up